ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

日常の何でもない事象を借りての自戒が大事ですね

10日前に給湯器が突然故障しまして、
お湯が出なくなりました。
早速管理会社に電話し、翌日修理に来てもらったのですが、
内部のヒューズが経年劣化でだめになっているということで、
機械そのものの交換ということになりました。

交換までに時間を要し、
とにかくお風呂が沸かせないのが不便だろうということで、
携帯用の湯沸かし器を持参してくださいました。
これは便利なのですが、デメリットがあります。
一杯のお風呂が沸くのに5~6時間ほどかかるのだと。(笑)

(これも案配なのでしょうか)
今は別宅がありますので入浴に不便はないのですが(笑)、
それにしても・・・、という感じです。

しかし、問題はそこではありません。
その後、10日が経過しても本件について一切の連絡がなく、
痺れを切らして、先ほどこちらから連絡を入れたところ、
状況説明があり、もう少々お待ちくださいということでした。

管理会社もクレーム対応など諸々忙しいのでしょうが、
やっぱりきちんと報告・連絡は入れて欲しいものです。
ホーレンソーはコミュニケーションの基本。

ここで、自分も同じようなことをしている可能性があることに気づきます。
こういう日常の何でもない事象を借りての自戒が大事ですね。
今日も素敵な一日でありますよう。
ありがとうございます。

※以下、ランキングバナーの1クリックにご協力ください。

人気ブログランキング

関連記事

ページ上部へ戻る