ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

僕はやっぱり護られているんだと実感するのです

おはようございます。
北海道は帯広市に向かう航空機内で書いています。

昨日、30年来の友人から連絡が入り、
久しぶりにお茶をしました。
結婚の話、仕事の話など、諸々共有したのですが、
中で、セカンドライフの話に至りました。

嗚呼、もうそういう年齢になったのかと思いつつ、
そのあたりもじっくり話を聞きながら
僕なりのアドバイスをしました。
今の時代は、本当に自律的に、
また、縛られることなく自由に生きることがベストだと思います。
持っている能力や経験を無駄遣いすることなく
世の中のために生かした方が良いですからね。

そんな話を2時間ほどする中で、
とある先輩経営者とつながると
彼の世界が一層広がるのではないかと直感したので、
早速連絡を入れてみました。

しかしながら、返事が極めて事務的で
いまひとつ思いが感じられなかったので、
僕の気持ちは冷めてしまいました。(笑)
これはつなぐのは止めた方が良いのだろうというサインでしょう。

世界にはいつどんなときも何気ないサインが溢れています。
いろいろなことを借りて気づかせようとしてくれる。
それは、気づかないとそのままにしてしまうような
些細なことが多いのですがね。

ちなみに、独立して12年が経過しますが、
その間、良いことも悪いこともいろいろありました。
振り返ってみて思うのは、
そのときはうまくいかなかったことも、
今となっては、それで良かったのだということ。
今更ですが、僕はやっぱり護られているんだと実感するのです。
未来についても心配は無用でしょう。
何事にも気楽に挑戦しようと思います。
今日も素敵な一日でありますよう。
ありがとうございます。

※以下、ランキングバナーの1クリックにご協力ください。

人気ブログランキング

関連記事

ページ上部へ戻る