ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

聴くこと、集中すること、囚われないこと

昨日は、「7つの習慣—店舗運営の心得」ファシリテーター研修の
第3日目でした。
あえて一切の筋を頭に入れず、ぶっつけ本番でデモンストレーションを試みました。結果は、必要な演習を飛ばしたり、流れが滞ったりと大失敗。

ここからの学びは、一定のフレームは極めて重要だということ。
すなわち、ノーパラダイムとはいえ、必要最小限のパラダイムは用意しておかないと
ぐずぐずになってしまうということです。

何より場の熱量を上げることを重視するなら、
その場の参加者とのやり取りから上がってくる情報を掬い上げ、
いかに的確な質問や突っ込みを施すことができるかが
大きな鍵。

大事なことは即興的であること。
それには「聴くこと」、「集中すること」、「囚われないこと」が大切であること。ただし、それでもフレームはやはり絶対必要だということ。
そういえば、音楽を堪能することに通じていますね。

さて、午前中は大学での講義が入っているので、
本日は、午後からの参加になります。
早いものでいよいよフィニッシュ。
自分の方法を客観的に見直す良い機会になっております。
残りの時間を精一杯楽しみます。
ありがとうございます。

関連記事

ページ上部へ戻る