ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

思考感情の鎧を脱いで、ただひたすら聴くこと

僕たちの人生は
選択の連続ですが、
その選択は、要はぶつかるか逃げるかの二者択一で、
悩みを抱える人の場合、
大抵が「逃げる」の方を
選択してきているのだということがわかります。

特に、身近な人間関係にまつわる問題。
課題として設定してきているわけですから、
いずれ早晩越えなければいけないわけで、
それだったら一刻も早い方が良い。

ところが、人間、
頭ではわかっていても、なかなか行動を起こせないもの。
それに大体が自分には甘いですからね。
とことん追い詰められるまでやろうとしない。
ただ、魂の成長という意味で
二極化している今この時期は
それこそ課題を越えられるか越えられないかの
大事な時期ですから、
わかっているなら一つ一つ解決していった方が良いですよね。

難しいと思っているのは思考であり、
逃げたいと思うのは感情であり、
いずれにせよ幻想なわけです。

昨日、ある女子の相談に乗りました。
電話でしたが、話すのは15年ぶりくらいだったでしょうか。
当時と問題は変わっていませんでした。

人間関係にまつわる問題の場合、
結局結局何をどうすれば良いのか。
まずはZEROになって、
すなわち思考感情の鎧を脱いで、
ただひたすら聴くこと。
ゲームだと判断するのも思考、
また、 積年のイライラや嫌悪感は感情ですからね。
それらを一旦横に置いて、無になって聴くことです。

新緑眩しい真夏日。
今日も素敵な一日でありますよう。
ありがとうございます。

関連記事

ページ上部へ戻る