ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

チームが自律的であるとはどういう状態か

チームは
メンバーが互いに自律的であるときに
最大のパワーを発揮します。
それをチームの自律性と僕は呼んでいます。

チームが自律的であるとはどういう状態か。
それは、仮に誰かが欠けても、
常に別の誰かが必ず対応できる状態であるということです。
信頼があり、何でもフィードバックでき、
あるときには平気で弱みも開示できる。
それこそが強い組織だといえましょう。

一昨日、プロジェクトの中で、提案書の修正案を早急に作る必要があり、
何某が今日、すなわち日曜日にやると言っていたのですが、
状況から、どう考えても忙しく、や時間がなさそう、
と推察したので、僕が引き受けることにしました。

LINEが帰って来ましたよ。

ほんと!御言葉甘えてよかですか。

はい、もちろんです。(笑)
助け合いましょう。協力しましょう。
でないと、チームを組んでいる意味がない。
ということで、今日も素敵な一日でありますよう。
ありがとうございます。

関連記事

ページ上部へ戻る