ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

初動はあくまで自力、スピードが出始めたら他力の活用

季節の変わり目で
寒暖差が激しいせいか、少々喉をやられました。
若干気怠い感じ。
身体を冷やさないことですね。

人間というもの、期待があるとより頑張ることができます。
しかしながら、それがプレッシャーになって
逆に力を発揮できないこともある。
場を、そして周囲の力をどのように活かすかは
やっぱり自分の捉え方次第なのだと思います。

前提は、自家発電の想い。
自分がこうしたい、こうありたいという心からの願いが
すべての発露だということです。
初動はあくまで自力、スピードが出始めたら他力の活用。
やりたいならやれば良いのです。
やりたくないならやらなくて良いのです。

今朝、起き掛けに
今日は良いことありそうだなと思い浮かびました。
パン屋でパンを買ったら、
おまけにクッキーをいただきました。(笑)

今日も素敵な一日のようです。
ありがとうございます。

関連記事

ページ上部へ戻る