ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

「好生の徳」という言葉を教わりました

僕たち一人一人には、
自然治癒力というものが備わっています。
それならば、間違った、余計な対処さえなければ、
物事は自ずと快方に向かいます。

「好生の徳」という言葉を教わりました。
すべて生かすことを好む、
すなわち、何が起ころうと本性から楽しむことが
大切だということです。
それは本性を信じること。
元々は正も負もなければ、明も暗もなく、
得も損もありません。
一喜一憂することなかれ。
すべてを喜び、ただ縁に従うのみ。

ここ数日、どうにもエネルギーが粗く、
瞑想にも集中できず、
また気もそぞろ、心はワサワサしておりました。
本性にリーチせず、
上っ面で生きていたように思います。
反省。

朝から2コマ講義をし、また、その後打ち合わせありで、
午後も遅い時間になりました。
素敵な一日をありがとうございます。

関連記事

ページ上部へ戻る