慈しみ

  1. 新年あけましておめでとうございます

    新年あけましておめでとうございます。今年の元旦は、実家で父母とのんびり過ごさせていただいております。妻に持たせてもらった御節を広げ、例年の、白味噌仕立ての雑煮をいただき、3人で談笑しました。

    続きを読む
  2. 理でつながること

    昨日は今年1年を振り返るXmas忘年会でした。入れ代わり立ち代わり、人が減り、人が増え、16時スタートの会が、終了は23時過ぎ。それぞれの心の成長を感じさせていただきながら、「させていただける」謙虚さをどんな瞬間も忘れてはいけないなと思うあっという間のひと時でした。

    続きを読む
  3. 怖れるなかれ

    今日は女子2人とランチをしました。話題は、自分の課題といかに向き合うか。(笑)なかなか深い話でしたが、要は先延ばしにすると、事態が大きくなり過ぎて対応に難儀するので問題の芽は1分でも1秒でも早く刈り取った方が身のためだということでした。

    続きを読む
  4. 慈しみと勇気、そして智慧

    昨日は水曜日ということもあり、妻と朝一番、映画鑑賞に出かけました。トム・クルーズの「トップガン・マーヴェリック」。86年の「トップガン」をオンタイムで観ている僕たち世代には興奮の続編で、前作のストーリーとも絶妙なつながりで、世間の評価通り最高のエンターテインメントでした。

    続きを読む
  5. 思いやり(慈しみ)ある勇気の先に本当の喜びがあるのだと思います

    昨夜は29回目のオンライン道友会でした。活発な意見交換ができ、有意義な時間でした。中で、「慈しみって何ですか?」という質問がありました。言語化するのはとても難しい。慈しみは行為というより心のあり方ですからね。

    続きを読む
  6. 年末年始の絶不調からの一連の体験は僕にとって最高の体験です

    年末年始の絶不調では本当にたくさんの方々に心配をおかけして大変申し訳ないという想いでいっぱいです。たくさんの人に支えられていて生きているのだということをあらためて思います。心身の健康第一ですね。

    続きを読む
  7. 人の本質は間違いなく慈しみですね

    秋田県大曲市に滞在しています。昨日は東京を13時半頃出発し、4度の休憩を入れてホテルに着いたのが22時。延々と続く東北道から秋田道を走破しながらも、飽きることなく(?)車中は大変盛り上がりました。

    続きを読む
  8. 人の心の温かさをあらためて思う今日この頃

    わが実家では動けない母が家事の命令をし、その、あちこち飛ぶ命令を受け、父が老体に鞭打って動くという日常ですが、そのやり取りを傍で見ていると、本当に勉強になります。父はあまりの命令に時に癇をたてるものの、文句を言いながらも結局はきちんと受け、仕事をこなします。

    続きを読む
  9. すべての人・事・物は見性体験の元

    日常のほんの些細な出来事の中に目覚めの種といいますか、そういう奇蹟が散らばっているのだとつくづく思います。すべての人・事・物は見性体験の元ですね。ちなみに、目覚めは自分の意識に委ねられます。一つ一つ丁寧に、何事も素直に体験してみることが大切です。

    続きを読む
  10. どんな障害や課題が目の前に現われようと、共に今を生きることを楽しみましょう

    心理学をそれなりに勉強し、長い間、ワークショップやセミナーを運営してきた経験から過去を振り返ってすべてを受け容れることや、いかに許すかが最終課題だとずっと考えてきましたが、6万年来の業(因果)を今生の100年弱で清算するのは実に困難なことだと最近は思うようになりました。

    続きを読む

カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

月別アーカイブ

アクセス・カウンター

  • 96,440 アクセス

訪問者数(カウント開始日2022年1月23日)

  • 0
  • 52
  • 25
  • 95
  • 45
  • 69,532
  • 2
  • 1,343
ページ上部へ戻る