ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

慈眼・慧眼を養うこと

おはようございます。
おかげさまで充実の毎日です。
2020年のコロナ禍下での緊急事態宣言以来、
人生で最も大変な状況に陥り、一体どうなることやらと思いましたが、
(そう言いつつも「何とかなるさ」と楽観的呑気者です)
長いトンネルをようやく抜けたように感じます。

しかしながら、秋の収穫の時代にあって、
まだまだ想像もつかない出来事があるだろうと予想され、
どんな状況にあっても謙虚に、
そしてコツコツとやるべきことに邁進しようと思っております。

研修においてはロジカルシンキングや課題解決力や
いまどきの求められるテーマはそういうものが多いのですが、
先の読めないVUCA(変動性、不確実性、複雑性、曖昧性)の時代にあって、
それがどれだけ有効なのか、個人的には疑問多々です。

マニュアル的ハウツーには限界があります。
物事には必ず例外があり、過去の事例や経験則が間に合わないということも
今は本当に多い。
余分な知識を捨てること、特に先入見の恐ろしさを実感し、
ありのままを見る眼、すなわち慈眼・慧眼を養うことに尽力しようと思います。

何をするかではなく、どんな心でさせていただくか。
一切唯心造。
本ブログでも幾度も記事に書いてきた主題です。
いつも明るく、そして素直な心であることが大切ですね。
今日もありがとうございます。
※一昨日、端午節でいただいた精進ばら肉味噌炒め定食。


人気ブログランキング

関連記事

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

訪問者数(カウント開始日2022年1月23日)

  • 0
  • 8
  • 4
  • 92
  • 19
  • 111,872
  • 16
  • 1,844
ページ上部へ戻る