ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

「知っている」ということと「できる」ということ

本日は端午節(旧暦5月5日)です。
陽の気が1年で最も高くなる日に、心静かに世界の平和を祈った後、
八王子市に移動し、某大学でエネルギッシュに講義をさせていただきました。
欠席の学生が意外に多く、想定より一グループの人数が少なくなったので
逆にワークがスムーズにできました。すべては按配の中にあるのだと痛感します。

知識を得ることと事を成すことの間には大きな乖離があります。
知っていることとできることには格段の差があるということです。

教えてもらったら素直にやってみる。
それこそ良く生きる原点なのだと昨日の会でも思いました。
妙なプライドや先入観こそ心の器を大きくするのに邪魔なものでしょう。

いつどんなときも、立場が上になっても謙虚であれること。
そんな自分でありたいと思います。
毎日毎瞬気づきをありがとうございます。


人気ブログランキング

関連記事

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

訪問者数(カウント開始日2022年1月23日)

  • 23
  • 1
  • 1
  • 78
  • 33
  • 108,824
  • 32
  • 1,806
ページ上部へ戻る