ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

自律的とは自力と他力の連携

いかに自律的に生きるか。
最終的にはそこに行き着きます。
もちろん他人のサポートはいつどんなときも必要です。
すべてを独力でこなす必要はありません。
力を借りるべきときは素直に借りれば良い。
自力と他力を連携させるということです。

ただし、心底に覚悟を決めていないと
外的要因、内的要因、様々な事柄に簡単にぶれてしまいます。
何を軸に生きるのか。
人は他人の役に立つために生れてきているのだとするなら、
やっぱり公心を磨き、鍛えることが大事ですね。

そういえば公心の薄い、自己中心的な輩に遭遇すると
いつも腹が立ち、イライラする自分がいました。
しかし、よくよく内省してみると、
自分の中の自己中心性に腹が立っているのだと気がつきました。(笑)
世界は鏡なんだとつくづく思います。
逆にいうと、自分の意思次第で世界はどうにでもなる。

ちなみに、本性(本来の心・魂)は慈しみと智慧だといわれます。
本来の心に立てれば何があっても大丈夫。

昨日は後輩たちと有意義な時間を過ごさせていただきました。
伸るか反るか。一か八か。
自分を信じてやってみることですね。
ありがとうございます。
※昨日はおからこんにゃくを使ったカツカレーをいただきました!

追伸
ところで、西暦756年の今日、聖武天皇が崩御されました。
僕が生まれ育った信楽町宮町は、聖武天皇ゆかりの土地で、
個人的に勝手に親近感を抱いております。(笑)
疫病や天災が多かった時期に仏教に帰依し、大佛建立を推進した天皇であり、
公心から世界の平和を願われていたといわれます。僕も見習って。(笑)


人気ブログランキング

関連記事

カレンダー

2023年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別アーカイブ

訪問者数(カウント開始日2022年1月23日)

  • 0
  • 3
  • 2
  • 92
  • 19
  • 111,867
  • 170
  • 1,844
ページ上部へ戻る