ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

徳、そして謙虚に信じること

最近、特に耳にするのは、
ともかくたくさんの「徳の高い人」に会い、
たった一人の「徳の高い人」について行けという話です。

「徳」というのは解釈がなかなか難しいのですが、
何よりも表に出ることのない、
今の社会的な常識とはまた違う、
その人の本性から湧き上がる何かをいうのだと思います。

ちなみに、ベートーヴェンは、
32歳のときに弟たちに向けた遺書を書き
中で、「人生で最も大事なのはお金ではなく、徳だ」と
説きました。

弘前市への弾丸ツアーを無事終えて、
東京に戻りました。
収穫多々。(今回もお徳の高い方にお会いできました)

宇宙は広大で、人の目に見えないものが大勢を占めています。
いわゆるスピリチュアル的能力を持つ人が、
凡人には見えない世界が見えるというのは、
今や日常茶飯事的にあり、またよく聞く話ですが、
そういう超常能力を持っている人が
すべてを見ることができ、すべてを見通せているかと言えば
そうではないと思います。
どんな人にも見ることができない、
人智を超えた世界がどこまでいってもあることを
知ることが大切で、そしてそのことを謙虚に信じることが
やっぱり大事なんだと僕は思うわけです。

昨夜、適当に入店したPIZZERIA MIA。
こちらの急な要望に快く応えていただき、
すべてがとても美味しい料理でした。
最後にデザートとコーヒーをいただきながらふざけて撮った写真。(笑)
日々、楽し。
今日も一日ありがとうございました。

※以下、ランキングバナーの1クリックにご協力ください。

人気ブログランキング

関連記事

ページ上部へ戻る