ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

僕たちは日常、どうでもいいことに囚われ、大事なことを見損なっているのかもしれません

お酒を止めて1年2ヶ月が経過しました。
もはや飲んでいたことが不思議なくらい。
元々お酒は飲めない体質なので、
少なくとも20代の頃はまったく受け付けませんでした。
社会人になってから少しずつ慣らされ、
いつの間にか常飲するようになりましたが、
僕には必要ないものだったことがあらためてわかりました。
今では身も心も子どもの時のまっさらな状態に戻ったような感じです。(笑)

人生とは「酔生夢死」だといわれます。
僕たちは、仮の世界で酔っ払って
迷っているようなものだというのです。
すでに酔っているのに、
どうしてまた酔っ払わなければいけないのかと
おっしゃった方がいます。

その話を聞いて、
普段だと5分の道のりが、
酒に酔っていたお蔭で1時間半かかり、
さらに怪我までしたことがあることを思い出した、
と後輩が笑いながら言いました。

物事を淡く見ることが大事であることは再三書いています。
その上で、一見偶然のような出来事に
ヒントを探し出すことの大切さを教わりました。
偶然の出来事こそはっきり凝視せよということです。

僕たちは日常、どうでもいいことに囚われ、
大事なことを見損なっているのかもしれません。
日々、気づき。
今日も素敵な時間が流れます。
ありがとうございます。

※以下、ランキングバナーの1クリックにご協力ください。

人気ブログランキング

関連記事

カレンダー

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る