ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

思考に囚われることは止めましょう。 物事を淡くみましょう。

持続化給付金の申請を終えました。
3月以降の売上が激減する中での
こういう補助金はとてもありがたいです。

期待があると、必ず失望があります。
何においても、事を淡く見ることで、
凝り固まった思考から生じる感情の揺れは激減します。

よく生きるコツは我となる思考に囚われないことでしょう。
人間関係においては
勝手に想像しないで、相手に確認すれば済むこと。
そして、もしそれが自分の想定と違っていても
決して相手を責めないこと。
常識は全員異なるわけですから。

人間関係で大事なことは、
前提や常識を横に置いて、つまり真っ新な状態で
対話に臨むことですね。

ちなみに昨日、次のような体験をしました。
とても大切な場でのサポート役でしたので
とても緊張感をもって臨みましたが、
状況が読み切れず、自分なりに対応したところ、
近くで見ていた先輩が僕に目配せしながら苦い顔をされました。
たぶん対応が間違っていたのだろうと
その場は出過ぎたことをしないよう、遠慮がちに引っ込みました。
大した問題ではなかったのですが、
今後も同じような状況にならないとは限らないので
本日、真意を確かめるべく電話したところ、

何てことはない。
僕が足下に装備していたリンパの流れをよくする
ピンクの色をした装具がスーツからはみ出ていたので
おかしくて笑ったのだということでした。(笑)

他愛もないことですが、
これも自分の勝手な想像から起こった勘違い。

大事にならないよう、何でもそうやって確認すれば良いのです。
思考に囚われることは止めましょう。
そして、物事を淡くみましょう。

昨日の捻挫は大したことなさそうですが、
大事をとって勧められた治療院に行くことにしました。
最寄りが京成小岩駅だということで、少々遠いのですが行ってまいります。
今日も素敵な一日でありますよう。

※以下、ランキングバナーの1クリックにご協力ください。

人気ブログランキング

関連記事

ページ上部へ戻る