ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

人はつい我に入ってしまいます

昨夜は、訪問客がありまして、
遅くまで楽しく語りました。
自粛期間が延長になり、
そろそろ解除されるであろう県も出ていますが、
東京はもう少し時間を要しそうです。

ちなみに、朝の新宿周辺はまだまだ人は少ないです。
しかし、夕刻の駅や電車は
だいぶ人が戻ってきていると聞きました。
個人的にも若干の緩みがありますが、
第2波の到来に気をつけて、もうひと踏ん張り、
緊張感をもって過ごしたいと思います。

さて、本日はこれからとても大切な仕事があります。
人前で話すことには十分慣れていても
やはり初めての場のときはとても緊張します。

どうして緊張するのか?
他人の評価を気にしたり、
あるいは、うまくやりたい、成功させたいと
余計な思念が入り込むからです。
こういう状態を、僕は「我に入る」と呼んでいます。
どれほど場数を踏んでいても、
また、そのことがわかっていても
人間はつい我に入ってしまいます。

そういうとき、どのように緊張状態から逃れるか。
まずは自分の意識のベクトルの向きに気づくこと。
そして、事実と思考を切り離すこと。
その上で、他人の評価を気にせず、
失敗しても良いくらいの気持ちでベストを尽くすことでしょう。
当たり前のことですが、実にこれが難しい。
今これを書きながら、やっぱり心臓はバクバクしています。(笑)
そんな自分を可愛いなと客観視しつつ、
何はともあれ心静かに。

良い時間となることでしょう。
今日も素敵な一日を過ごしましょう。

※以下、ランキングバナーの1クリックにご協力ください。

人気ブログランキング

関連記事

ページ上部へ戻る