ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

心をいつも自由にしておくことがよく生きるための鍵

他人の言葉にいちいち引っ掛からないことが大事です。
人の思いはそれぞれで、伝え方もそれぞれだから。
引っ掛かれば心が動きます。
心が動けば、正しい判断ができなくなります。

引っ掛からないために、
事実と思考を区別することの重要さを
僕は繰り返し言ってきました。

思考はときに悪さをします。
感情にひもづいて心を揺らし、心を束縛します。
心をいつも自由にしておくことが
よく生きるための鍵。
いつどんなときもいかに心を平安に保つかですね。

ところで、本日、少々失態があり、反省しました。
都合が悪くなると、人は我に入ります。
それによって報告連絡相談が遅滞する。
遅れれば、結果相手を心配させますよね。
大事なことは速やかな、誠意をもった分かち合い。
ありがとうございます。

※ランチは時間がなく、ちゃちゃっと炒め物。

※以下、ランキングバナーの1クリックにご協力ください。

人気ブログランキング

関連記事

ページ上部へ戻る