ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

過剰(あるいは余計)ではない、等身大の思いやりが大事です

僕は昔からマイペースだと言われます。
マイペースとは、人の影響をあまり受けないということですが、
それはまた、他人のことをあまり考えないということにもつながります。
自分勝手ということです。(笑)

何事にも長があれば短があります。
見方を変えればすべてが変わるのが現実です。

昨日、スターウォーズのエピソード4から6まで
一気に鑑賞しました。
久しぶりに見て、忘れていたこともたくさんありました。
善悪どちらにも傾く現実の中で、
ぶれないようになるには、
心静かに在ることだと、マスター・ヨーダは言います。

しかし、そもそも善悪、好き嫌いで物事を捉える以上、
心静かになるのは難しいですよね。
それこそ思念を超えないとできません。

ちなみに、僕のことで言うと、
マイペースの時は大抵何も考えていません。(笑)
何か魂胆があるのかと言えば何もない。
それこそ「無」。
ある意味思念を超えています。(笑)

だから、ストレスもなければ何もない。
人に迷惑をかけるならそれは問題ですが、
そうでないならマイペースも良し。

ということで、自己正当化と言えば正当化ですが、
それでも良心が正しく機能していれば、
人間関係はとてもスムーズです。
わかりやすく言うと「思いやり」。
それも過剰(あるいは余計)ではない、等身大の思いやりが大事です。

※以下、ランキングバナーの1クリックにご協力ください。

人気ブログランキング

関連記事

ページ上部へ戻る