ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

いつもワクワクしていたい。その思いがすべてなのだと思います。

今年のノーベル化学賞は、旭化成名誉フェローである
吉野彰さんに決まったそうですね。
研究者に必要な姿勢について問われたときの
吉野さんの言葉が印象的です。

頭の柔らかさと、その真逆の執着心。しつこく最後まで諦めない。
剛と柔のバランスをどうとるか。大きな壁にぶち当たったときも、「なんとかなるわ」という柔らかさが必要。

ここには生き方、在り方のヒントがあります。

ところで、先日、学生時代からお世話になっている
株式会社エバートロン会長の田中久雄さんに
久しぶりに会って来ました。
会社の急成長によって
今年は国税からの指摘で諸々問題もありましたが、
お話を伺って
田中さんの意志や軸は昔から本当にぶれないなと感心しました。(笑)
ちなみに、エバートロンが販売する水にまつわる画期的な製品群の
基礎研究は40年以上継続されてきたもので、
それがようやく今になって世の中にリリースできたというのですから、
彼の在り方は、先の吉野彰さんの言葉に通じるものがあります。

いつもワクワクしていたい。(ワクワクすることしかしない)
その思いがすべてなのだと思います。

ということで、今日も素敵な一日でありますよう。
ありがとうございます。

人気ブログランキング

関連記事

ページ上部へ戻る