ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

人は他人との見えない絆を通して「お互い様、お陰様」で生かし合っているのです

一泊二日の慌ただしい帰省でしたが、
とても良い時間を過ごすことができました。

父の状態もほぼ入院前に戻り、気力も充分、
身体の方は老体に鞭打つ様子でなかなか大変ですが、
人間というもの人の役に立つことが
生きがい、生きることの力につながるのだとあらためて思います。

ところで、昨日は母が得意のばら寿司を作るのをサポートしたのですが、
何と一度に2升もの米を炊くというのに吃驚しました。

というのも、親戚、近所の皆様がいつも楽しみにしているそうで、
できあがったお寿司のほとんどは皆様のお腹に収まります。
(残るのは小さなお皿二人分!たぶん1合分くらいでしょう)

差し上げる喜びというのでしょうか
食べていただいて喜んでいただくことが
また母の生きがいにもつながっているようです。
人は他人との見えない絆を通して「お互い様、お陰様」で
生かし合っているということですね。

良い経験でした。
今日もまた素敵な一日でありますよう。
ありがとうございます。

人気ブログランキング

関連記事

ページ上部へ戻る