ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

人生はいつも自分との闘いであり、そして、そこには必ず応援してくれる人がいます

先ほど、新宿方面から自転車で戻る途中、
マラソングランドチャンピオンシップとやらで
交通規制が敷かれ、靖国通りを渡ることができず、
だいぶ遠回りをしました。
そこで見たもの。
沿道ではたくさんの応援の人たちの歓声が響いておりました。
競争、というより自分との闘いと
それを応援する大勢の人々との一体。
これからの生き方について
とても大事なことを見せられたように思いました。

自分の大本は何か。
命の大本は何か。
孝行。
最近はいつもそのことを考えさせられます。

何より具体的な行動。
それも、即感応して即動くこと。
最悪は自己保身。
我に入らず、何でも試みましょう。

ところで、昨日はわが祖父の41回目の命日でした。
命のバトンを受け継いでいることを思います。
夜には円満な満月。
感謝です。
今日も素敵な一日でありますよう。

人気ブログランキング

関連記事

ページ上部へ戻る