ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

何事にも固執しないであることとコミュニケーション

お盆休みを兼ね
しばらく実家に帰省です。
久しぶりに長期になるのは、両親の介護のためですが、
そういう意味では初体験のことが色々だと思うので、
楽しみにしています。

世界が大いに変転する中で
無私の心で
すべてを生かし、
これまでのご恩を返すときが来ているのだと
感慨深いものがありますね。

ところで、隣の部屋は
ハウスクリーニング系の会社なのですが、
この時期、毎日かなりの頻度で、
玄関のドアが開けっぱなしになっています。
(暑いですからね)
それによって通路が塞がれます。

自転車を通すときに少々難があるのですが、
そのたびに社長さんが「いつもごめんなさい」
と謝ってくれます。
一方、僕はまったく気にしていないので、
「大丈夫ですよ、お互い様ですから~」と
いつも軽く受け流します。

先方にしてみると、そうはいっても怒っているんだろうなと
思われるのか、申し訳なさそうな顔をされます。
僕はいつもにっこりして、
「暑いですから自由にどうぞ」という思いなのです。
今朝も同じような状況で、その社長さんが
「ほんとに学習していなくてすいません」とおっしゃるので
「しばらく空けるのでご自由にどうぞ」
とお伝えしたら、嬉しそうな顔をされていました。

何事にも固執しないであることとコミュニケーション。
大事なことはそれ。
今日も素敵な一日でありますよう。
ありがとうございます。

関連記事

ページ上部へ戻る