ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

何が起ころうと、内省がきちんとできるかどうか、そして、自責であれるかどうか

昨日は、ランチをしながらまったりと、
しかも深い話をしながらの楽しくも有意義な一日でした。

ところで、チームの適否を判断する時に
そこに属する人に左右されるケースは多いですよね。
つまり、そこにいる人が魅力的かどうかを
どうしてもつい見てしまう。
僕も以前はそうでした。
しかし、最近は一概にそうとは言えないなと思っています。
あくまで自分のモットーというか信念が第一で、
その上で、それがチームの理念と一致するかどうかだけが
ポイントだということです。

他人は関係ない。

どんなときも、答は外にではなく、自分の内側にあります。
何が起ころうと、やっぱり内省がきちんとできるかどうか。
そして、自責であれるかどうかだけ。

嗚呼、日々楽し。
今日も素敵な一日でありますよう。
ありがとうございます。

関連記事

ページ上部へ戻る