ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

日々のルーティンは心の状態を測るバロメーター

誰でも日々ルーティンがあるでしょう。
歯を磨くこと、朝一番に白湯を呑むこと、瞑想することなど、
人それぞれぞれだと思いますが、
身体にまつわる習慣はとことん身に沁みついていますから、
例えば歯を磨くことを忘れることはないと思います。
ところが、心にまつわること、
例えば、僕の場合は日々2本のブログを書くこともそうですし、
瞑想もそうですし、
あるいは、実家に帰省する時には
毎回親戚一同にお土産を買って帰ることもそれにあたります。

数年前、僕は離婚しましたが、
その引き金になった出来事が様々重なった時がありまして、
当時、精神的にはかなり余裕がありませんでした。
ちょうどお盆の帰省と重なっていて、
超「我に入って」いたのでしょう(笑)、
すっかりお土産というルーティンを忘れてしまい、
両親からだいぶ呆れられたことがありました。
(抱える問題についてその時点では話していなかったこともあります)

今となっては笑い話ですが、
あのときは相当苦しかったのだなと思います。
何せ大事なルーティンを忘れてしまうんですからね。(苦笑)

それ以来、朝起きてすぐ必ず〇〇をする。
夜寝る前には必ず〇〇をするということを
仕事の都合でどうしても不可能なとき以外、
よほどのときでないと失念することはないのですが、
それでもつい忘れてしまうことがたまにあります。

そういうときの、自分の状態を振り返ってみると、
やっぱり心が静かになっていないことがわかります。

逆に言うと、ルーティンを設定しておくと、
自分の心の状態がはっきりと見えます。
忘れたときは間違いなく心が乱れているということですからね。
何より内面がいつも静かであることが大切です。

「鹿児島市全域に避難指示」というニュースを見かけたので、
鹿児島在住の友人に電話しました。
山は土砂崩れ、川は氾濫の危険があるようですから、
平地の少ない鹿児島にあって
どこにどのように避難するかを決めるのが難しいらしく。
それに雨はずっと降りっ放しで、明日以降一層激しくなる模様で心配です。
無事をお祈りいたします。

ところで、来週、「7つの習慣」ファシリテーター研修を
4日間にわたって受講するのですが、
その事前準備が結構なヴォリュームありまして、
(聞いてなかったよ・・・笑)
今日明日はそれにかからないといけません。(汗)
がんばります。

関連記事

ページ上部へ戻る