ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

包み隠すことなく、ありのままの自分を表現できるという幸せ

無理なく互いのことを理解し合えるのなら
おそらくそれが一番の幸せなのだと思います。
包み隠すことなく
ありのままの自分を表現できるという幸せですね。

ホント、ゼロって不思議ですよね。毎回同じになるこまは絶対になくて、その時その時で必然な出会いとか言葉があるというか。

LINE上でのやりとりの、何某さんからの一節です。
ZEROでは毎回必然の出逢いがあります。
受講生もアシスタントも
僕が選ぶのではなく、
しかし、必要な、互いに共感し合える体験を持った
人たちが必ず集まります。
集めるのではなく、集まる。
本当に不思議。
2日間のワークショップ中はもちろんのこと
特に、後のフォローである
LINEグループ上で起こる数々の互いの奇蹟的な反応、発見が
切磋琢磨を呼び、大きな成長を促します。

赤裸々、むき出しであるがゆえの切磋琢磨。
何にせよ「わかってもらえる」という体験、
そして、自分目線に立った納得できるヒントをいただけることを
人は求めているのだと思います。

ところで、6月29日(土)&30日(日)に、
名古屋で久しぶりのZEROを開催します。
同じく福山では7月27日(土)&28日(日)に。
ひとりでも多くの方々にZEROを体験していただきたいと思います。

今日も素敵な一日です。
ありがとうございます。

関連記事

ページ上部へ戻る