ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

人としてのあり方をいかに追究し、調えるか

長年お世話になっているSofa Deli & foodsの木村重一さんが
このたび本を出版されたので
早速購入させていただいて、読みました。
いつも断片的に聞かせていただいていたお話が
とてもよくまとまっています。素敵です。

だいぶぶっ飛んだ話もありますので(笑)
理解不能という人も多いかもしれませんが、
直感的に面白い、というか、
なるほどと納得させられる内容です。

軸は菜食の重要性なのですが、
共感するのはTo doではなくTo beを扱っていること。
食事も方法でなく、あり方だと木村さんはおっしゃるのです。

今日も朝一番から某大学でのキャリア講義でしたが、
学生たちに教えたいと思っているのは
そもそものあり方です。
あいさつ然り、授業の取り組み方然り、考え方然り、
すべては心、意志のあり方が反映されます。

スキルを磨くことはもちろん重要です。
しかし、それ以上に人としてのあり方をいかに追究し、調えるかが第一。

「光の食卓」(ヒカルランド)は良書です。
たくさんの方に手に取っていただきたいと思います。
今日も素敵な一日でありますよう。
ありがとうございます。

関連記事

ページ上部へ戻る