ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

日々刻々、チェックすべきは意識のベクトルの向き

問題の原因究明をするときに大事なことは
とことん自分自身を追究することです。
それと、自分自身を誤魔化さないこと。

人間の行動のパターンは極論すれば2種。
自律的か依存的か。
自責的か他責的か。
上記はそもそもの在り方です。
在り方を変えていくのは
おそらく一生かけてなのだと僕は思います。
生半可ではない。
覚悟は必須。楽しみながら進みましょう。

一方、日々刻々、チェックすべきは意識のベクトルの向き。
内を向いているか外を向いているか。
向きは状況状態によって一瞬で変わります。
こちらは、そのときに気づけば変えることができます。
それこそスキル。
このスキルを体得すれば見える世界は変わります。
そのために、まずは意識のベクトルの向きを体感的に知ること。
身の周りで起こるすべてを自分事として捉えましょうね。

今日も素晴らしい一日でありますよう。
ありがとうございます。

関連記事

ページ上部へ戻る