ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

インプット:アウトプット=3:5の法則、それによって左脳が鍛えられるのかもしれません

昔から、整体などに行くと、
日本人離れの柔らかい筋肉を持っていらっしゃるので、
もったいないと、
先生方からよく言われていました。

確かに筋肉が異様に柔らかいのは若い頃から自覚はありました。
しかし、僕は運動神経は今一つで、
負けるくらいなら止めた方が良いという考えを持っていたので、
スポーツは一切真面目にやってきませんでした。

今もってほとんど肉体の状態は変わらないのですが、
特に右半身が相当に柔らかく、これまた日本人には珍しいと
先日もSST東京の影山先生から指摘されました。
右半身ということは、左脳の使い方が上手だということだそうです。
先生曰く、ひとつに日々音楽に浸っていらっしゃることが
そうさせているのかもしれないということ。

そう言われてみればそうなのかもしれません。
僕は音楽を聴くことが3度の食事以上に好きで、
単に聴いてお終いでなく、ほぼ毎日それをブログ記事にしています。
要は、右脳で聴いたもの、感覚でインプットしたものを
より時間をかけて文字化、
つまり左脳できちんと(?)アウトプットしているということです。
それも脱力で楽しんで。(笑)

インプット:アウトプット=3:5の法則。
それによって左脳が鍛えられるのかもしれません。

昨日も学生に伝えたのですが、何事もやっぱり発信してなんぼ。
話しましょう、語りましょう。
今日も素敵な一日でありますよう。
ありがとうございます。

関連記事

ページ上部へ戻る