ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

言葉の意味そのものより、音の波動を感じることが大事なんだと思うわけです

今は本当に便利な時代で、
コミュニケーションのツールが発達していますから、
いつどこでも連絡を取り、ミーティングを開くことができます。
LINEやメッセンジャーでやり取りしつつ、
込み入った話は即電話に切り替えて、対話する。

それによって、ひらめきが生まれます。

インスピレーションというのは、
いつどんなときも、
それが仮に騒々しい場所であっても、
自分の心が静かで安定していれば、降りてくるものですね。

外界のせいにしないこと。
外に問題があるのでなく、すべては自分の内側の問題。
どんなときも感謝ですね。

ところで、僕は毎年誕生日にアファーメーション(肯定的断定)を更新しますが、
アファーメーションは、言葉と同時に音そのものが重要です。
いやむしろ、音の方が重要ですかね。

言葉はどちらかというと思考に支配されています。
言葉を優先させてしまうと、どうしても自分という枠から抜け出すことが難しくなる。
心静かに音を意識に刷り込んでいく。
言葉の意味そのものより、音の波動を感じることが
大事なんだと思うわけです。

今日も素敵な一日でありますよう。
ありがとうございます。

関連記事

ページ上部へ戻る