ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

いつも新しくあること、同時にシンプルであること。 これですね。

本を読むこと、
音楽を聴くこと、
ずっと長い間、僕が自分に課している趣味ですが、
大事なことはインプットよりアウトプット。

読んで何を考えたのか、
そして、聴いて何を感じたのか。
言語化するのは至難ではありますが、
とにかくアウトプットする。
それも、他人にきちんと伝わるようにアウトプットすること。
もしそれができないのなら
それはマスターベーションに過ぎません。

どちらかというと僕は
難しく考え、難しくアウトプットしたがる傾向にあり、
今度のZEROのサイトも、
客観的に読んでみて、果たしてそれが、ZEROを知らない
一般の方々にわかっていただける、興味を持っていただける
内容なのかどうなのか、まったくわかりません。(笑)

できるだけ「シンプルに」ということを
特に今は心掛けているのですが、
それでも思考の鎧を削ぎ落していくことが
大変なことだということを痛感します。

ところで、今、久しぶりにイーグルスを聴いています。
いいわぁ、青春です。(笑)
売れるバンドの音楽は、常に新しく、それに加えてシンプルなんですよね。
その意味では初めから完成している。
学ぶこと多々。

いつも新しくあること、同時にシンプルであること。
これですね。
今日は船堀で若曽根卓くんのセミナー
オブザーブします。
善い一日でありますよう。

関連記事

ページ上部へ戻る