ランチ

  1. 出逢いを大切にしましょう

    妻とおつきあいを始めてようやく1年近くなのですが、この1年はとても濃密でした。いまだお祝いということで駆けつけていただける人も多々あり、昨日も、妻がお世話になったという方とランチをしました。

    続きを読む
  2. 何が起ころうと、内省がきちんとできるかどうか、そして、自責であれるかどうか

    昨日は、ランチをしながらまったりと、 しかも深い話をしながらの楽しくも有意義な一日でした。ところで、チームの適否を判断する時に そこに属する人に左右されるケースは多いですよね。 つまり、そこにいる人が魅力的かどうかを どうしてもつい見てしまう。 僕も以前はそうでした。

    続きを読む
ページ上部へ戻る