ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

何でもいい加減に(笑)

八方塞がりというのはないと聞きました。
出口は必ずあるのだと。

よく考えると、八方塞がりは心の状態なんだと思います。
思考が勝手にそのように想像しているだけで、
現実には必ず突破できる方法はあるのだとわかります。

なるほど、独断的思考を事実と混同している人がいかに多いことか。
ゆえに事実と思考を区別することが大事なのです。

それと物事をできるだけ淡く見ることでしょう。
淡く見るというのは、
適当に見ることだと言ってしまうと語弊がありますが、
強いて言うなら
どんなときものりしろを設けておくということと同義だと思います。

一言でいえばこだわらないということです。
何でもいい加減に。(笑)

ゴールデンウィークが明け、世間は慌ただしく動き始めています。
今日は八王子の某大学で講義をしてきました。
皆良い子。
ありがとうございます。
※いつぞや僕が作ったタケノコのトマトパスタ。美味いよ!


人気ブログランキング

関連記事

カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別アーカイブ

訪問者数(カウント開始日2022年1月23日)

  • 0
  • 46
  • 17
  • 219
  • 69
  • 22,355
  • 98
ページ上部へ戻る