ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

日常という常識から一歩外に出る勇気

ここ数ヶ月で5kgほど痩せまして、
ちょっと貧相な感じになっております。
もともとやせ型なので、5kgダウンはかなりのもので、
ましてやアラカンということもあり、
ある程度の貫禄は必要で、少し肉をつけなきゃと思案しているところ。

人間は食べなければ痩せるというのは当然の原理で、
ということは食欲不振で食べられなかったゆえの結果なわけです。

今日は年間の大イベントの最終回で、
ほっと荷が下りたのか、代々木にある例のインドカレー屋で
皆で美味しいカレーに舌鼓を打ちつつ、大いに談笑しました。
帰ってスケールに乗ったら1kg増えてました。(笑)

思うところは一つ。
常識の壁を破るには、
自分が常識というものに縛られていることをまず認識しなければなりません。
それには日常という常識から一歩外に出る勇気が必要になります。

中国の古典「菜根譚」に次のような故事があることを教わりました。

魚は水を得て逝いて水を相忘れ、鳥は風に乗って飛んで風あるを知らず。此れを識らば、以て物累を超ゆべく、以て天機を楽しむべし。

水の中にいる魚は水というものを意識せず、
また空を飛ぶ鳥は、風というものを意識しておらず、
人間も人間が勝手に作った様々な常識というものを
意識せず生きられたら自然の奧妙な働きを楽しむことができる。

という意味のようです。
なるほどととても納得しました。

おそらく今僕たちが日常だと思っているこここそ非日常であり、
非日常だと思うあそこにこそ本来の日常があるのだと思います。

まさに意識のパラダイムシフト。
今日も素晴らしい一日でした。


人気ブログランキング

関連記事

カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ

訪問者数(カウント開始日2022年1月23日)

  • 0
  • 7
  • 7
  • 107
  • 38
  • 23,576
  • 26
ページ上部へ戻る