ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

熱く情に訴えかけるのではなく、静かに本性に染み入る力こそが本物

昨日の気づき。
仕事柄、スイッチが入ると
想いが乗っかりすぎ、
人によっては引くくらいの熱さを出してしまいます。
熱血といわれる所以です。(ほんとか?笑)

普段は静かで大人しい癖に、
人前で話をするとなるとついそんなモードに入ってしまうのです。

それだと、「僕」という後天個性に惹きつけてしまう恐れがあるのが問題。
内なる、見えない志にいかに共鳴していただけるか。
そのために、中庸を保ちながら
想いを伝えていくことが大事なんだと思いました。
要は、外面的な熱さは不要で、
沸々と内から湧き出る想いの奔流を
いかに静かに伝えられるかが
真のプレゼンテーションなんだと感じたのです。

熱く情に訴えかけるのではなく、静かに本性に染み入る力こそが本物。
まだまだ修養が足りません。

今日も素晴らしい一日を。
ありがとうございます。


人気ブログランキング

関連記事

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る