ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

どんな状況においても静かに自分に向き合えるかどうか

「自責」という言葉を説明するのは
とても難しいのですが、
どんなときもきちんと自省でき、逃げない心を持つことだと
僕は解釈しています。

何でも自分を責めればいいのかといえば、そうではありません。
どんな状況においても
静かに自分に向き合えるかどうかということです。

特に、自分にとって都合の悪いとき、逆境のとき、
自分に向き合えない人は、その状況から身も心も放してしまい、
離れてしまいます。
そういうときこそ成長のチャンスと認識できるか否か。

何より自然の流れに沿わないとき、事は起こります。
あるいは、わかっているのに知らぬふりをすると、
また事は起こります。
要は、逃げられないのだということです。(笑)
(来世に持ち越すのか、今生で解決しておくのか)

毎日が充実しております。
昨夜は妻が仕事で外泊だったので、独り寝でした。
久しぶりの感覚。(笑)
今日も素晴らしい一日でありますよう。
※写真は、先日、吹田市のORIBIO Café diningでいただいた野菜寿司。


人気ブログランキング

関連記事

カレンダー

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別アーカイブ

訪問者数(カウント開始日2022年1月23日)

  • 0
  • 77
  • 30
  • 259
  • 65
  • 39,496
  • 0
ページ上部へ戻る