Tsたんたん

  1. いつどんなときも感謝の想いの中に在ることが大切です

    曇天ですが、午前、市ヶ谷辺りを散策しました。 苦しいときは、ともするとすがりたくなるものですが、 いつどんなときも感謝の想いの中に在ることが大切です。昨日、父が久しぶりにブログ記事をあげていたので、 10日ぶりに電話をしました。

    続きを読む
ページ上部へ戻る