真理を学ぶ

  1. 真理を学び、自分の心を正しく修めること

    体験と知識が両輪だということは先日も書きました。体験と知識の両方を修めることが大事なのは、どちらが欠けても説得力に欠けるからです。何事においても根底に「信」が重要であることを孔子も説きました。「信」の前提にあるのが知識であり、また体験です。

    続きを読む
  2. 志は何か? 人生の中心に何を置くか?

    志は何か?人生の中心を何に置くか?事の是非ではなく、自らでその点を精査し、明確にしておかないと、時間に追われ、事に追われ、結果、振り回されてしまいます。大事なことは、選択の基準をはっきりさせ、それに基づいて自分で選択するということ。それは、自律的生き方の原点だと思います。

    続きを読む
  3. やることを100%やってあとはお任せ

    「果報は寝て待て」といいますが、いわゆる「棚からぼた餅」はありません。やることを100%やってあとはお任せということです。昨夜はオンライン道友会#13でした。道友会は先輩方の貴重なお話を交え、真理を楽しくかつ奥深く学ぶ場。

    続きを読む

カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

月別アーカイブ

アクセス・カウンター

  • 96,440 アクセス

訪問者数(カウント開始日2022年1月23日)

  • 0
  • 52
  • 25
  • 95
  • 45
  • 69,532
  • 2
  • 1,343
ページ上部へ戻る