ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

不甲斐ない自分だからこそ与えられる大きな気づき

先日、妻の実家に新年の挨拶に伺いました。
そのときは体調不良が続いていたので、
義父母にもだいぶご迷惑をかけたのですが、
翌日、胃カメラ後の結果報告などをさせていただき
特に大きな問題がなかったことを喜んでいただけました。
とても良かった。

何にせよ他人に心配をおかけするのが最大の罪だと痛感します。
また、毎日のように会う人たちには温かい声を掛けていただき、
あらためて他人の温かさにも触れております。

そこに人がいて、喜怒哀楽が生まれるんですよね。
そして、思考や感情の揺れ動きから、気づきがもたらされる。
「静か」であることの大切さもその中で知らしめられるのです。

いかに現状を打破するか?
逃げても根本的な解決には至りません。
どっぷり浸って、ぶつかって、
そしてできることから始めることですね。

気づきの多い毎日。
不甲斐ない自分だからこそ与えられる大きな気づき。
すべてに感謝いたします。

※雪の日の夜の新宿サザンテラスはとても美しかった。


人気ブログランキング

関連記事

カレンダー

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ

訪問者数(2022/1/23~)

  • 0
  • 18
  • 81
  • 359
  • 4
ページ上部へ戻る