ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

世の中何がどのように功を奏するかわかりません

首都圏を直撃した台風15号の猛威は大変なものだったようですね。
ちょうど僕は当日広島市で研修のため不在でした。
ただ、その日のうちに東京に戻ることができず、
新大阪からは超満員のこだまに乗って、苦労の末
何とか名古屋まで到達することができたのでした。

ところで、もともと電話かメールでやり取りしようと
思っていた仕事が名古屋でありまして、
せっかく名古屋にいるのなら、
直接対面で語り合えないかと確認したところ、
ちょうど時間も空いているということで快く受けてくださり、
小1時間じっくりとお話しさせていただくことができました。
それに、たまたま昼食時にパーティーが開催されるということで
ついでに美味しい食事までいただいてきました。
有意義な時間でした。

世の中何がどのように功を奏するかわかりません。
台風のお陰といってはなんですが、
案配良く、すべてが必然として回っているように思われます。
自力だけではどうにもできないこと多々。
脱力で流れに委ねてみる姿勢は、齷齪した今の時代だからこそ
必須なのだとあらためて思います。

ちなみに、脱力で流れに委ねるにはどうあれば良いのでしょう?
まずは高慢心を出さず、謙虚な心を抱くこと。
そして、他人のために自分ができる最大限を尽くすことですかね。
無心ということです。自戒を込めて。

今日も素敵な一日でありますよう。
ありがとうございます。

人気ブログランキング

関連記事

ページ上部へ戻る