思考の枠

  1. 誰しもいかに思考の癖に翻弄されているかということです

    ある輩が、 自分の人生が同じことを繰り返していて、 そのスパイラルを抜け出さないと 結局はブレイクスルーできないと、 ある日、仕事の合間にぼっとしていて 気づいたと報告してきました。誰しもいかに思考の癖に翻弄されているかということです。 人はなかなか自分を客観視できません。

    続きを読む
ページ上部へ戻る