ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

一度自分の中の常識というものを疑ってみましょう

舞台「コールド・ベイビーズ」(中目黒キンケロシアター)
を観て来ました。
体外受精(人工授精)を軸に、人とは、信頼とは、愛とは、
家族とは、など
なかなか考えさせられる素敵な舞台でした。

ちなみに、僕的に一番ヒットしたのは、
自分が体外受精児だと隠していた
仲間たちが、紆余曲折を経て
全員が「同志」だったことがわかった後、
お祝いに(?)食事に行こうと
それぞれを促す最後のシーンで、行き先が焼肉だったこと。

それが常識なんだ!と僕はあらためて膝を打ちました(笑)
体外受精が非常識で、食事に焼肉というのが常識という一般論(?)に対し、
僕個人の中では、体外受精が常識で焼肉が非常識というパラドクス
とでもいいましょうか。
わかりますかね?(笑)

常識と思っていることが常識ではないこと、またはその逆が
世間には実はたくさんありますよね。
人の思考や習慣というのは本当に面白い。
一度自分の中の常識というものを疑ってみましょう。
多々発見あると思います。

今日も素敵な一日でありますよう。

※以下、ランキングバナーの1クリックにご協力ください。

人気ブログランキング

関連記事

ページ上部へ戻る