ブログ 岡本浩和の「人間力」発見日記

まずは、初動を充実させること

黄昏時の帯広は、とても崇高な空気を醸していました。

以前も書きましたが、
今の時代は、
自力と他力の割合は、1対9だといわれています。

例えば、台風や地震という自然災害などは、人間の力では成す術がありません。
昔から、いざというときの神頼みと言いますが、
それこそ最後は神仏の力を借りるしかないということです。
もちろん大宇宙を司る目に見えない存在を信じていないと
神頼みも成立しませんがね。
それと、神様仏様に依存してもどうにもなりません。
まずは自分自身が動かないと何事も始まらないということです。

ちなみに、天の力を借りるには、
可能な限り偶然性に任せることだと教えていただきました。
つまり、サイコロやルーレットや、
そういうもので決めて、あとは全力投球し、すべてを委ねよということです。
少しでも余計な人の知恵が入ると、天は融通できないみたいです。(笑)
まさに果報は寝て待て。
納得しましたよ。

まずは、初動を充実させること。
今日も素敵な一日でありますよう。
ありがとうございます。

※以下、ランキングバナーの1クリックにご協力ください。

人気ブログランキング

関連記事

ページ上部へ戻る