自力と他力

  1. 初動はあくまで自力、スピードが出始めたら他力の活用

    季節の変わり目で 寒暖差が激しいせいか、少々喉をやられました。 若干気怠い感じ。 身体を冷やさないことですね。人間というもの、期待があるとより頑張ることができます。 しかしながら、それがプレッシャーになって 逆に力を発揮できないこともある。

    続きを読む
ページ上部へ戻る