自力と他力

  1. 聴き方ひとつとっても他力をいかに生かせるか

    昨日は、「令和的生き方」というテーマで 講演させていただきました。どんなにスキルを学んでも、 自分の心の状態が悪ければ、どうにもなりません。 最悪の状態でないにせよ、 人の心はいつも動いていますからね。 いかに静かであれるか。

    続きを読む
  2. まずは、初動を充実させること

    黄昏時の帯広は、とても崇高な空気を醸していました。以前も書きましたが、 今の時代は、 自力と他力の割合は、1対9だといわれています。例えば、台風や地震という自然災害などは、人間の力では成す術がありません。

    続きを読む
  3. 心(信じる力)と身体(行動力)がバランス良く調えば、世界は必ず変わります

    おはようございます。 本日は、岐阜県中津川市で大切なイベントがあり、 早朝4時起きです。 現在、新幹線車中。 東京は生憎の曇天ですが、きっと良い一日になることでしょう。昨日、久しぶりの輩とお茶をしました。 8月末に、7年間闘病中だったお父さんを亡くしたのだとか。

    続きを読む
  4. 初動はあくまで自力、スピードが出始めたら他力の活用

    季節の変わり目で 寒暖差が激しいせいか、少々喉をやられました。 若干気怠い感じ。 身体を冷やさないことですね。人間というもの、期待があるとより頑張ることができます。 しかしながら、それがプレッシャーになって 逆に力を発揮できないこともある。

    続きを読む
ページ上部へ戻る