流れに任せる

  1. 目的地にたどり着くのに少々の道草があるというのは、僕の人生そのもの

    昨日午前、多治見から中津川に車で移動しました。 インターチェンジを下りてから、ものの15分ほどで着くところ、 何とナビの案内が狂っていたのか、 45分ほど迷うという状況に陥りました。

    続きを読む
  2. やるべきことはせいいっぱいやって、あとは流れに任せることですね

    課題は人それぞれ。 残念ながら最終的な解決は本人にしかできません。 本人が動かなければどうにもならない。 ただし、他人ができることがあります。 その人を目の前まで連れて行くこと。 チャンスを与える、期待しないで機会を与え続けるということです。

    続きを読む
ページ上部へ戻る