一切唯心造

  1. 人を疑うのでなく、自分の思考や感覚を疑うこと

    あらゆる物、事、人から学べと教わりました。身の周りのすべての事象には、自分が成長するためのヒントが落ちていてそれらは一切の無駄なく、成長の糧となるべくそこにあり、優劣、好き嫌いで判断しないことというのです。

    続きを読む
ページ上部へ戻る