アルケミスト

  1. 初動の勇気と、その後のあきらめない思い。すべてはそこにあるのです

    素と性格の葛藤といいましょうか、 最近は自分の本質、つまり本性が何を求めているのかを明確にキャッチできるようになっておりまして、 そうなると、これまで50数年間被っていた性格や習慣が邪魔をして、 何ともいえない葛藤が起こります。

    続きを読む
  2. 当たり前のことを当たり前としてとらえないことが感謝に目覚める第一歩なのです

    あらためて パウロ・コエーリョの「アルケミスト」を読んでいます。 こういう書籍は 年齢や時期によって 捉え方が大きく変わります。 何より理解の深度が以前読んだときとえらく違う。それでも二人は互いに完全に理解しあっていた。

    続きを読む
ページ上部へ戻る